忍者ブログ

ゲームや刑事ドラマのブログです。      ゲームはxboxを中心にあれこれ書いていく予定です。 相互リンク大歓迎です。
12 2018/01 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 02

01.22.06:59

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 01/22/06:59

05.30.23:54

5月の注目ゲームをゲット!!

こんばんわ、管理人です。
昨日と今日に360の注目ゲーム2本購入しました。
まだ、そんなにやっていませんが、2本とも面白いです。
1本目は5月20日に発売された、
XBOX360で大人気のTPS
「ロストプラネット2」です。

前作は2007年2月に発売されました。
この作品は一人称視点ではないので、3D酔いもしないので
シューティング(FPS系)をやったことがない人でも、
気軽に楽しめます。
オフで2人、オンで4人協力プレイができるのですが、
これが熱い!!

これで難しいシーンやボス戦を楽しくできます。
今回のボスは前作よりも巨大な敵が多く、
1人でいけるかなぁと思ってしまうほどです。

ちなみに1人プレイではコンピューターが3人ついて
4人プレイができます。
もうひとつの見どころはやっぱりオンライン対戦ですね。
でもオンには強者が多いので、軽い気分で入ったら・・・・
って感じです。




もう一本は5月27日発売のサイコ・スリラー・アクションの
「ALAN WAKE(アランウェイク)」です。

この作品は360でしか発売されていないタイトルで
主人公はアメリカのベストセラー作家が森林に囲まれた湖のある町
『ブライトフォールズ』で様々な事件と怪異現象に巻き込まれながら
何者かに誘拐された妻を救出するため街に潜む『闇』へ戦いを挑む
というストーリーです。
ゲーム中の物事が自身が書いた小説(正確には書こうとした)に
なぞられて物事や怪奇現象が起こるという
「20世紀少年」的な話です。
主人公の敵は「闇に支配された者たち」という
謎多き敵です。

こいつらは主人公の持つ懐中電灯などの光を放つもので
闇を払い、銃器で攻撃し撃退するという方法で戦います。
グラフィックはかなりきれいで、

出演される声優陣も豪華なので(コナンの高木刑事で有名な高木渉さん)
アランウェイクの世界にのめりこめます。

アランウェイクのPVを載せます。
ゲームのPVしてはかなり手が込んでいると思います。
PR

04.18.01:12

my favorite xbox360 games

こんばんわ。
前回の更新が午前0時ちょうどだったことに驚いている管理人です。
今日は管理人、お気に入りのxbox360のゲームを
ランキング形式で紹介したいと思います。
xboxのゲームは他に比べマイナーなので
知らないタイトルが多いと思います。

5位「バトルフィールドバッドカンパニー2」

・バトルフィールドバッドカンパニーの第二弾
・前作よりも物理エンジンが強化されている。
・オンライン24人対戦可

4位「ケイン&リンチ デッドメン」

・3人称視点のシューティングゲーム
・日本版は一般人を殺傷できない
・今年、新作を発売予定

3位「soldier of fortune payback」

・言わずと知れた「世界最悪・最凶のFPS」
・人体欠損がハンパない
・当然ながら、日本発売はしていない。

2位「fallout3」

・管理人が思うに、世界でトップクラスの出来のRPG
・ドラクエ、FFなど足元にも及ばぬほどのボリューム
・すべての要素をやりこむには数百時間、必要。
・人体欠損あり
・GTA並みの自由度がある。

1位「Call of Duty:World at War」

・通称:コール5
・敵は日本軍とドイツ軍
・舞台は沖縄やベルリン
・日本語で「天皇陛下万歳~」と言って襲ってくる日本兵
・昭和天皇がムービーで登場!!
・沖縄戦でプレイヤーが火炎放射器で日本軍を攻撃できる。
・人体欠損あり
・ゼロ戦を撃ち落とすステージがある。

というわけで、3位からZ指定相当のソフトがランクイン。
3位の「soldier of fortune」は
普通の人が見ると多分ドン引きすると思う。
とりあえず、360を買ってするゲームがわからない人は
とりあえずこの5本を即買いすることをおすすめする。

04.17.00:00

別れ。そして、新たな旅立ち・・・・

お久しぶりです。
管理人です。
今更ですが、春といえば卒業、進級や入学シーズンですねぇ~。
そんな中、管理人にもそんな卒業的な出来事がありました。
それは・・・・
管理人が4年半使い続けていたXBOX360コアシステムが
ついに、活動停止・・・・・・
その出来事は前回の記事を書いた直後、
いつものように360を起動したら、
「あれ、いつもより起動音が静かだなぁ~」と思い、ディスクを入れたら
通常なら
「ディスク読み込み中→ゲームを起動(コール5など)」が出るのですが、
その時は
「ディスク読み込み中→トレイを開く」という文字が・・・・・
何度も試してみるが変化なし。
ということで翌日、朝一で新しい360の本体を買うことを決め、
購入しました。
新しい本体を買ったのでついでに、
360の北米アカウントを作りました。
難しい作業かと思いきや、意外とすんなり作れた・・・・
「もっと前から作ればよかったー!!」と思いました。

そして北米のゲームストアに行ってみたら、
日本の数倍の量のコンテンツがあったことにテンションが上がる管理人。
とりあえず、日本で配信されていない体験版を
かたっぱしからダウンロード。
その後、360のテーマを探していたら、
なんとマクドナルドのテーマを発見!!
その他にも「ターミネーター:サラ・コナー クロニクル」の
テーマも発見し即ダウンロード。
目的を果たし、他に何かあるのか探していると
ビデオストアを発見!!
そこでは昔の映画や最新の映画を配信していた!!
予告編は無料で観れるので、
「ターミネーター4」「ダイ・ハード」「シャーロックホームズ」
などの映画を発見し、予告編を観て楽しみました。
ビデオストアには映画が1000本以上あるので、
ほかにも掘り出しものがたくさんあるので、
じっくり探したいと思います。
もう、日本のストアがしょぼく感じるほどの品ぞろえ。
ビデオの他にも、音楽配信もやっている北米360。
日本もはやくそれを導入して、
映画を見れるようにしてほしいです。

02.25.23:02

エイリアンvsプレデター

こんばんわ、管理人です。
最近地味~に気付いたのですが、北米で
『エイリアンvsプレデター』が発売されていたのを
知りました。

このゲームの良いところは、エイリアン、プレデター、人間を
操作できることです。
管理人は、プレデター編がめちゃくちゃやりたいです。
でも、人間サイドもプレデター2のダニー・グローバーの如く
プレデターを倒してみたいです。
まぁ、管理人は春ごろにメッセサンオー(カオス館)に行って
買いたいと思います。
そこで、2009年のE3で発表されたエイリアンvsプレデターの
プレイ映像を載せます。

※この映像には、残虐描写や暴力表現が含まれています。
この手の描写が苦手な人は観覧をお控えください。

昨日、プレデター2を観ていた時、管理人が持っている
xboxの『prototype』というゲームがプレデターに
似ているなぁ~と思いました。

しかも、このゲームの主人公は改造人間で
半端じゃないジャンプ力やパワーで暴れまわるところが
おもしろいです。
ついでに、この動画も載せておきます。

※この映像にも、残虐描写や暴力表現が含まれています。
この手の描写が苦手な人は観覧をお控えください。

というわけで、久しぶりにゲーム関係の記事を書きました。
今回は、グロ系だが・・・・・
今回の記事に関して意見のある方はコメントしてください。

01.19.19:40

ストラングルホールド

ども、管理人です。
今回は、管理人のmyXBOXの紹介とストラングルホールドのレビューです。
これが、管理人のxboxだす。横の写真は、ストラングルホールドだす。

管理人のxboxは今どき懐かしのコアシステムだす。今は120GBのHDDをつけたエリートもどきです。  今回のストラングルホールドは香港映画のハードボイルドっていう映画の続編という設定のゲームです。                                                           このゲームの特徴は2丁拳銃やマシンガンでオブジェクトをバリバリぶっ壊すところが魅力です。     弾薬無限モードや弾丸視点などの必殺技があるのが面白いです。
ストラングルホールドの点数は75点ですかねぇ~                                結構軽い感じのゲームなので爽快感はかなりあります。
不満はストーリーが意外と短いところと敵の姿が同じところですかねぇ~
このゲームのデモ版はxboxliveで配信されているので、ダウンロードして爽快感をあじわってみるのもいいと思います。
ここに、プレイ動画をアップしておきます。あと、元ネタのハードボイルドの記事も近々書きたいと思います。