忍者ブログ

ゲームや刑事ドラマのブログです。      ゲームはxboxを中心にあれこれ書いていく予定です。 相互リンク大歓迎です。
12 2018/01 1 2 3 4 5 67 8 9 10 11 12 1314 15 16 17 18 19 2021 22 23 24 25 26 2728 29 30 31 02

01.22.06:58

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

  • 01/22/06:58

03.24.15:20

ランニング・ショット

こんにちは、管理人です。
今日は柴田恭兵さんの代表曲である
「ランニング・ショット」について書きます。
柴田恭兵さんといえば、この曲ですね。ドラマでは10話~24話まで使われました。
この曲はオリジナル以外に5パターン作られています。
そのほとんどは、劇場版「あぶない刑事」シリーズの
挿入歌と使われています。
1、ランニング・ショット(SINGLE MIX VERSION)
「あぶない刑事(TV)」、「もっともあぶない刑事」
2、RUNNING SHOT(ALBUM "SHOUT" MIX)
「あぶない刑事リターンズ」
3、RUNNING SHOT(SHOTGUN MIX)
「あぶない刑事フォーエバー」
4、RUNNING SHOT~HysteriCa mix~
「まだまだあぶない刑事」
5、RUNNING SHOT(HOLD ON MIX)
6、RUNNING SHOT(Instrumental)
一つの曲でこんなにパターンがあることに驚いた管理人・・・・

そういうわけで、
今回はランニング・ショット(SINGLE MIX VERSION)を載せます。

それと、「IKZO SHOT」も載せます。
これはかなり笑えます。

管理人的には、やっぱりオリジナルバージョンを見てもらいたいのですが
「IKZO SHOT」もお勧めです。
PR

03.15.11:25

あぶない刑事 第一話 「暴走」

こんにちわ、管理人です。
今日はあぶない刑事の記念すべき第一話の「暴走」について
書きます。


↑アブデカは毎回冒頭にタイトルを表示します。
タイトルの名前はその時のタカとユージの行動理念からきています。

あらすじ:過激派の吉野に近づき、改造拳銃と無線爆弾を
奪った未成年の今村。その今村がデート喫茶「パピヨン」を爆破する。
思想とは関係なく自分の不満を解消するために事件を起こす犯人。
翌日、20歳の誕生日を迎える犯人をタカとユージが追いつめ・・・・・。

ユージ初登場シーン
部屋に立てこもった吉野のドアをピッキングツールであける、ユージ。

ユージ「デカになる前は相当なワルでしてね。」

鍵を開けるピッキングツールを常に携帯しているユージ。
以降、ユージは何度もこのツールを使って様々鍵を開けてしまう。
刑事のなのに・・・・。

タカ初登場シーン
署に出勤してきたタカが課長の目の前で「おはようございます!」
と言うシーン。

タカ「あと一歩で組長パクれるとこだったんですよ。」

タカは地元暴力団の「銀星会」を常に追っている。

タカとユージの初ツーショットシーンは
サウナの中での張り込みシーンだった。


吉野を取り調べるユージ。
何も吐かない吉野にユージが殴るが開き直った態度をする吉野。
ユージ「テメェ、ぶっ殺してでも吐かせるぞ!!」

吉野「軽薄なお前らとは人間の重さが違うんだ。」
ユージ「何が人間の重さだ! 悪かったな60㎏で!!」

今村を追いつめた、タカとユージ。
タカは今村に拳銃を突きつける。




初期のアブデカはギャグが少なく、ハードボイルド要素が強いが
それはそれで面白い。
次回は第2話「救出」を書きます。

03.15.00:29

大下勇次

こんばんわ、管理人です。
今日もアブデカの登場人物について書きたいと思います。
大下 勇次 神奈川県港警察署捜査課

通称:「ユージ」「一気のユージ」「セクシー大下」「ロバート大下」
神奈川県の拳銃発砲回数ナンバー2である。
特技:格闘 射撃 車 走って追跡 ピッキング
使用銃器:コルト ローマン 2インチ
     「あぶない刑事(tv)」~「またまたあぶない刑事」
     
     コルト パイソン 2.5インチ
     「もっとあぶない刑事」~「もっともあぶない刑事」
     
     コルト キングコブラ 2.5インチ
     「あぶない刑事リターンズ」~「あぶない刑事フォーエバー」
     
     s&w m586 ユージ・カスタム 3インチ
     「まだまだあぶない刑事」
     
タカとは異なり重火器をあまり使用せず、
タカがショットガンを持っていても、
ユージはリボルバーを使うときが多い。
重火器を使う場合は主にサブマシンガンを使う。特にウージーを使う。

横っ跳びをしながら撃ったり、下を向きながら撃つなど、
アクロバティックな射撃をよくする。


港署の暴力行為ナンバー1で、港署の評判を悪くしている要因の一人。始末書の数は鷹山と同数。

一気呵成で事件を解決しようとするが根気がない。ただ、いざという時に理知的であり、鷹山の押さえ役を務めることも多い。

広東語(リターンズ)や韓国語(まだまだ)を得意としている。

高度なドライビングテクニックの持ち主である。
犯人追跡のために、街中でもドリフトをする。

テレビシリーズ(特に第1作目)では、犯人に撃たれたり、刺されたり、拉致されるなど生死の淵をさまよう事態に直面することが、鷹山と比較するとかなり多い。
どんな危機に陥っても、ギャグをかます事は忘れない。また、機転が利きピンチに陥っても瞬時の判断力でのらりくらりと切り抜ける。

アジア系の犯罪組織に韓国人メンバーとして潜入もしている(「まだまだ」)。
外国語を使ってもやっぱりギャグを言う事だけは、絶対忘れない。
また、大阪弁や長崎弁など、方言で話すこともあるが、下手である。

自らも昔は相当のワルだったらしく、ピッキングを得意とする。

盗犯捜査のプロで、スリや空き巣の常習犯に知り合いが多い。 

youtubeに大下の動画もあったので、貼っておきます。
かなりよくできていて、大下がかなりカッコイイです。


これから、アブデカの記事をどんどん書いていきたいと思います。

p.s
前回の記事で「ぼる」さんのコメント
「s&w m49 ボディーガードのエアーガンかガスガンって出てる?
メッチャかっこいいんだけど。」
という質問に答えます。
m49はタナカというエアガンメーカーからガスガンとして
発売されています。
ネット通販や近所の玩具店で取り寄せれば、入手できると思います。

03.14.00:50

鷹山 敏樹

こんばんわ、管理人です。
今日はアブデカの登場人物について書きたいと思います。
鷹山 敏樹 神奈川県港警察署捜査課

通称:「タカ」「タカさん」「ダンディ鷹山」 「ポール鷹山」
神奈川県の拳銃発砲回数ナンバー1である(テレビ第1作目第14話「死闘」)。
特技:射撃 バイク 爆弾解除
使用銃器:s&w m586 4インチ 
     「あぶない刑事(tv)」~「もっともあぶない刑事」     

     コルトガバメント タカ・カスタム
     「あぶない刑事リターンズ」~「まだまだあぶない刑事」

     s&w m49 ボディーガード
     「あぶない刑事(tv)」~「まだまだあぶない刑事」

よくショットガンを使うが、たまにマシンガンも使う。


拳銃を撃つ際左手を胸に添える癖がある。

英語が非常に堪能であり、爆弾処理も得意とするが、コンピュータ関連は全く弱い。

バイクの名手でありスズキ1100GSXやハーレーに乗って犯人に手放しでショットガンをぶっ放すのが得意である。

ダンディのニックネームがついているように普段はクールだが、非常に正義感が強い熱血刑事である。

女性に対してもクールなため大下よりモテる。一方で、女性にフラれると猛烈にショックを受ける。号泣する、気絶するなど普段のクールさが全く無くなる。

取り調べの際に暴力団員など反抗的な粗暴犯には暴力的な取り調べをするので、港署の評判を悪くしている要因の一人とも言われている。
ただし、通常の取り調べや聞き込みは紳士的であり、万引き犯人などには温情を示すこともある(テレビ第1作目第23話「策略」)。

無責任とも言える言動、周囲をかえりみない単独行動も多く、その行動のおかげで騒動に発展してしまう。自分に都合の悪い話や、相手の態度に呆れ返った時は額を押さえる、寝る時は親指を口に咥える、などの癖がある。
また、甘党であり、とくにアイスクリーム類を食べる場面が多い。

暴力団捜査のプロであり、暴力団員たちから恐れられている。

youtubeに鷹山の動画があったので、貼っておきます。
結構よくできているので、管理人も気に入っています。

明日は、セクシー大下こと大下勇次について書きたいと思います。

03.13.00:51

3度目のジョーク もっともあぶない刑事

1週間ぶりの更新です。
こんばんわ、管理人です。
鷹山:「昨日の女、どうした。」
大下:「午前零時のチャイムと同時に別れた。」
鷹山:「いい女だったじゃないか。」
大下:「だって生活変えてほしいなんて言うんだもん。」
鷹山:「男変えたがるもんだ女は。」
大下:「今更変えられるかよ。」
鷹山:「ムリだろうな。」
大下:「こんなおもしろい仕事やめられねぇよな。」
今回取り上げるのは、
あぶない刑事の劇場版第三弾「もっともあぶない刑事」です。
1989年4月22日 全国公開作品
出演・舘ひろし
   浅野温子
   仲村トオル
   中条静夫
   柴田恭兵
主題歌・エンディングテーマ
    舘ひろし:夜を抱きしめて
    挿入歌
    柴田恭兵:ランニング・ショット

今作は、近藤課長役の中条静夫さん最後のアブデカ出演作品です。
今作の見どころは、敵の殺し屋・結城の存在感だと思います。
管理人的には「いつになったら死ぬんだよ!!」
って言いたくなるくらいの存在感です。
管理人が選ぶ名場面はオープニングシーンと
課長に拳銃と手帳を没収されたあとにある
鷹山と大下がたばこを吸うシーンです。
たばこのシーンの写真はこちら↓

特にこの恭兵さんのアップのところは超カッコイイです!!

とりあえず、面白いのでみなさんぜひ観てください。

02.23.16:36

強気でいけ、強気で

管理人です。
最近、あぶない刑事の記事を書いていなかったので、
久しぶりに書きたいと思います。
今テレビを見ていたら、舘さんのドラマの再放送をしていたので
今日は、舘さんの動画を載せたいと思います。
この動画では、舘さんが誘拐犯に言いすぎだろって思うくらい
怒鳴っているところがおもしろいです。

ついでに、あぶない刑事の挿入歌で犯人追跡のときに
ながれていた『Cops And Robbers』の動画も貼りました。
管理人のお気に入りの曲なので・・・・・